季節の変わり目に要注意

季節の変わり目は防犯力を高めたほうが良いとされています。春は引越しシーズンでひとり暮らしが狙われ、夏になると旅行などで自宅が空っぽになることもあります。秋は夕方から暗くなり、冬になると外出する方が少ないから、誰かに見られる心配もないためひったくりが多くなると言われています。そのため季節の変わり目に防犯ポイントを抑えて、対策をとるべきです。では防犯ポイントについて下記で紹介していきましょう。

防犯対策のポイント

自宅周り

自宅周りの防犯対策のポイントとしては、玄関・やベランダ、通路です。防犯のポイントとしては「死角を作らない」ことです。例えば鍵を開けにくい物にしたり、防犯カメラもわざと発見しやすい場所に設置したりすると良いとされています。特に防犯カメラは発見しやすい場所にあるというのは空き巣の心理からすると見つかったかもしれないという気持ちになります。それで未然に防ぐことができます。

自宅内

自宅内の防犯は、窓に防犯フィルムを貼って割れにくくしたり、貴重品を入れる金庫を開けにくいタイプにしたりすると良いとされています。ちなみに防犯カメラを自宅内に設置する場合は必ず目立たない場所にしましょう。もしも空き巣が入って目立つ場所に置いていると、顔を隠されて証拠になりません。それに、もし発見した時にバレたという心理で急いで退散することでしょう。

外出先

外出先の防犯対策にもポイントがあります。その防犯対策はとても簡単で「近隣住民とのコミニュケーション」です。そうすることで、泥棒や犯罪を犯そうとしている方を寄せ付けない地域作りになります。でも、自宅周辺に落書きがたくさんあり、不法投棄などが多くあると犯罪の温床となるので要注意ですよ。

【鍵を変えるのは守ることへの第一歩】防犯対策とは!

レディ

防犯対策をする意味って?

防犯対策って、鍵を掛けたら良いと思っている方も多いでしょう。でもそれだけではなく家の周り、ベランダなど注意すべき点は多いです。防犯とは犯罪を未然に防ぐということです。日本中、いや世界中探しても犯罪に巻き込まれたいなんて人はいません。だから防犯するのです。

進化する空き巣の技術

空き巣のプロと言われる犯罪者の開錠スキルは高く、色々な方法で開けてきます。方法はシンプルにバールでこじ開けたり、特殊な道具を使ってピッキングやドアに穴を開けて開錠するサムターン回しという技術があります。こうした犯罪を防ぐためにも、近所で空き巣被害が多発したら鍵修理業者に依頼して鍵交換やドアノブ修理などを依頼することをオススメします。信頼できる鍵修理業者は名古屋にも多くいるので探してみましょう。

防犯対策の基本!ドアの鍵の記事はコチラ

作業する人

【空き巣対策は鍵修理業者にお任せ!】鍵の防犯基礎知識

玄関ドアの鍵を変えることが一番の防犯対策になります。その防犯力を高めるための情報を記載している記事になっていますよ。家や家族を守りたい人は要チェックです。

READ MORE